★ ファントム・ペイン

2007.01.01(Mon)


夢の中の"俺"が怯える




そんな時は決まって泣きながら目が覚める

暗く 肌寒い部屋で 独り
膝を抱え 震える身体を無理矢理押さえ込む

助けを求める事なんて出来ない
俺は 俺にはそんな資格なんてない

この身体が震えるのは 俺じゃない もう一人の"俺"が感じた恐怖

護ると決めたあの時から 誰にも頼らないと心に誓った

俺が屈してしまったら 全てが壊れる
この恐怖に負けてしまったら 俺の存在意義が無くなる

だから 俺は負けたりしない

たとえ どんなに苦しくても
たとえ どれだけ狂っても

俺は"俺"の為に この恐怖を受け入れる


だから もう怯えなくていい

不安も 苦しみも 全て俺が背負うから

何も知らなくていい
何も思い出さなくていい

だから どうか 笑顔を失わないで


それだけが 俺の願い





ギア/咢→亜紀人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。