★ 9S(7)

2007.04.09(Mon)

070408_074749.JPG

発売日気にしてた筈なのにチェック漏れしてて漸くゲット(爆)

ややネタバレ気味ですが、ぼかして書いてるので、隠し文字にしてません。
内容知りたくない方は、ご注意を。













絶体絶命の由宇ちゃんが心配でそわそわしながら読みました(笑)
てーか…トーマさんてばだんだん…いや、ますます人間離れしていくような…orz
まぁ…ある意味、由宇と釣り合い取れそうな立ち位置ではありますが…(笑)


それはさておき。八代さん!めさめさカッコ良過ぎなんですが!!
なんか秘密持ってるなとは思ってたんだけど、まさかそんなトコに繋がりあるなんて…。
一体どんな経緯であっち側に行く羽目になったのか…。
う〜ん…気になる…。

続きが気になります(早過ぎ(笑))

★ その本、開くことなかれ

2007.03.28(Wed)

070307_065300.JPG

戒書封殺記4巻!やっと読み終わりました〜♪
最近エアギアにうつつ抜かしてる所為で、他の漫画や小説の消化率落ちまくってますが、それでもちまちま読んでるのよう(笑)


内容の事には触れないけどこれだけいわして!

館長さん最高!!(爆笑)

★ 妖怪アパートの幽雅な日常6

2007.03.27(Tue)

070323_232756a.JPG

新刊出るのを心待ちにしておりましたっ!
妖怪アパートの幽雅な日常6巻ですv

本屋に行く度に気にしてたのに、発売日当日に買えなくて悔しかったよう!(泣)
結局近所の本屋には無かったので神保町で手に入れました(笑)



以下ぷちネタバレです。
携帯では隠し文字になりません。
内容を知りたくない方はご注意を!










↓以下注意↓















今回は修学旅行ネタ。
そして旅館と言えば、お約束の様に幽霊ネタ!(笑)

色んな意味でとばっちりくらいまくったのはやはり千晶センセでしょう。
てかもう俺の中で千晶センセの株上がりっぱなしなんですが!
そして何故だか妙に色気を振り撒かれている気がするのは気の所為ですか?
稲葉に世話焼かれてる千晶センセにモエモエしちゃう俺はアウトですか?!(爆)


イエ…もちろん長谷パパ×稲葉ママも大変捨てがたいのですが、今回読んでて稲葉×千晶センセもか〜な〜りっ!ツボでした。

おかしいなぁ…基本的に年下攻はあまりハマらない方なんだけどなぁ…(そういう問題か…?)
多分千晶センセがあまりにも可愛らし過ぎて、俺の脳内変換がオカシクなってるんだな…(笑)


長谷の相変わらずな親バカっぷりに激しく萌えました。
クリにそっぽ向かれて落ち込んでる長谷が妙にツボった(笑)

読み終わって思ったんだけど、今回の話は何となく未消化な気分です。
なんていうのか…まだこれから波乱が起きそうな予感たっぷりな気配が濃厚で…。



次はいつ出るのかな…続き気になる…。

★ ソラとアラシ1

2007.03.24(Sat)

070323_232730.JPG

久しぶりにのこのことちょっと大きめの本屋に行って来ました。
そしたら巣田サマの新作が出てるじゃないですか!
喜び勇んで買って参りましたよ(笑)

アラシかわいい!獣耳最高!
やっぱり巣田様の描く獣耳はかわゆい…v
内容の方はまた妖魔ネタかとこっそり…(笑)
てか好きだよねこの方…。
俺が知ってる某西遊記ネタもやっぱり妖魔だったし(笑)

でも大好きだっ!(結局それか…(笑))

★ イズミ幻戦記2

2007.03.19(Mon)

070319_004008.JPG

読み始めると止まらない。
それがイズミ幻戦記の魅力です(笑)

つー訳でさくさくと2冊目読破致しました。
しかもこの巻、わたくしがいままで読んだ事無い、単行本未収録の久遠の声という外伝がっ!(嬉)
このお話雑誌とかに掲載されていたのでしょうかね…?
大変新鮮な気分で読ませて戴きました。

なにやらイズミ様が大変可愛らしくて、わたくし的にはもう最高でございました(笑)
果たしてイズミ様は如月の頼みに答え、美声を披露して下さったのでしょうか。
それとも『何故この僕がお前なんかの為に歌ってやらなくちゃいけないんだ!』と罵詈雑言の嵐だったのか。









気になる…すっごい気になる…(笑)

★ イズミ幻戦記1

2007.03.16(Fri)

070122_181638.JPG

発売日1月末位だったと記憶してるんですが…。
やっと1巻読み終わったよ!(笑)


え〜。この作品はかなり以前スーパーファンタジー文庫というレーベルから出ていたのですが、そのレーベルが無くなってしまい、それ以降10年近く休載になっておりました。
のちに徳間デュアル様から真・イズミ幻戦記として、続編が刊行されまして復活となった訳ですが、スーパーファンタジー文庫で発行されていた分に関しては手付かず状態のままでした。

それが長い年月を経て復活と相成った訳ですよっ!(嬉)
この話を聞いた時はもう喜びましたよ本気で!
だってあのイズミ様が復活するんですものっ!
それも当時挿絵を描かれていた岡崎武士さんの絵でまた見られるなんて!ほんとに夢の様です。
しかもなんかやたらとキャラ可愛くなってるしっ!(笑)

とても大好きな作品なので、興味持った方には是非読んでいただきたいです。
そしてイズミ様の虜になって下さい!(笑)








…感想書きそびれた…(マテ)
えー…。何度も読み返してる本なので、割愛させていただきます…(ヲイ)

★ ぴくぴく仙太郎

2007.03.15(Thu)

070314_194923.JPG

先日本屋に行ったら文庫版発見。
…勢い余って買いました(笑)
だってめちゃめちゃらぶりーなんですもの…v

今更30巻近い単行本は流石に…と、手だししてなかったんですが、文庫版だったら多少は圧縮されるし(笑)

仙太郎キーック!
みやちゃんパーンチ!
が大好きです(笑)

★ 喪の女王5

2007.03.06(Tue)

070216_153435.JPG

また久々になってしまった読本感想〜(笑)
喪の女王5巻ですっ!

以下ネタバレにつきご注意を!
携帯でご覧の方は隠し文字にならないので要注意です。


















↓以下ネタバレ。


すっかり囚われの身になってしまったカリエちゃん。
あっちもこっちも心配事てんこもりなんですが、今一番気掛かりなのは、バルアンとグラーシカ様です…。

バルアンはカリエいなくなった後、だんだん壊れていくのが目に見えて判るし、この人が本気で壊れたら取り返しつかないとこまで行ってしまうだろうと予想出来てしまうから。
グラーシカ様はネフィシカに唆されてドミトリアスと刃交えてしまいそうでハラハラしております…。
だってあの勢いじゃネフィシカは絶対ルトヴィアに攻め込みそうじゃないですか。
そしたらグラーシカ様は戦ってしまうと思うのですよ。
その前にルトヴィアに戻ったとしても、結局は自分の祖国と戦わなきゃいけなくなるし…。

ああ…板挟み…orz


それからもうひとつ別口で気になる人がサルベーン。
自分、まさかサルベーンが負けるとは思って無かったのでかなり衝撃受けました…。

冷静に考えればセーディラがエドを守護者として選んだなら、当然の結果なんだけど!
セーディラが女神の生まれ変わりだって事すっかり忘れてたよ。てか、そこまで頭まわってなかった…(馬鹿)

あのままサルベーン終わってしまうのかしら…。

★ スキップ・ビート!(15)

2007.03.02(Fri)

070301_143525.JPG

漸く手に入れたぜ!な、スキビ15巻ですっ!

毎度の事ながら微ネタバレ気味ですのでご注意を!









今回はジャケが尚なんですね〜。てか悪魔王子だよっ!
こうして観ると尚も格好いいんだよねぇ…(しみじみ)
しかし読んでる側としてキョーコに肩入れしちゃってるから、どーしても悪役にしかみえないとこがなんとも…(笑)

さて、今回はビーグル(違)のレイノさん大活躍な巻でした。
本誌で読んでる時、笑い堪えるのに大変苦労した、恐怖の鬼ごっこがっ!(笑)

てかキョーコもてもてだなぁ…(笑)

個人的にはレイノは結構好き系キャラです。
敦賀蓮関連で、色々波乱引き起こしてくれそうだしv

尚もかなりキョーコに関心戻ってきてるし、そろそろ本格的に蓮と尚でキョーコの取り合いやってくんないかな…。



あたくしは勿論蓮×キョ派ですがっ!(笑)
でも尚と…って事だって絶対無いとは言い切れないんだよね…。

あ〜…気になる…。
最近はキョーコの鈍さに更に拍車かかってて、どうなんだコレ?とか思っちゃうよ、ホント…。

★ 全力のドロップアウト

2007.02.16(Fri)

070122_181658.JPG

最近本読むペースががくーんと落ちてるおいらです。
てな訳で久々の小説感想〜。

とり伝「全力のドロップアウト」です。
最初タイトル見た時、なんでそんな後ろ向きに力一杯なんだ?と突っ込み入れずにはいられませんでした(笑)

毎回思うけど、どうしてこう…面白いタイトル思い付くんだろう…(笑)


さて。肝心の内容ですが!
今までのとり伝とは明らかに雰囲気違いますね…。
てか、緊迫し過ぎですよ…(汗)

でも、気になってたあんな人とかこんな人とかが沢山出て来てくれて嬉しかったv
特に気になるのは、姫ですかね?(笑)
つーか、このまま本編にも登場してくんないかな…。
ローランド出たライナ達と合流してくれたりしたら凄い楽しいんだけどな〜(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。