★ Trick:194

2008.02.13(Wed)

漸く水曜日!

咢編(敢えてそう呼ぶ(笑))が始まってから、毎週水曜日が来るのを指折り数えて待ってます(笑)

だって続きが気になるんだもん!
この章が終わる時、咢達は一体どうなるんだろう…。
毎回思うけど、どうか最悪な結果にだけはしないで欲しいと切に願います。





ではそろそろツッコミへ〜(笑)

毎度の事ながら、携帯でご覧の方は隠し文字になりませんのでご注意下さいませ。





↓以下注意↓





本文ここから。




オルカ!あの状態でまだ戦うのか?!
つーか止血しとかないと死ぬぞ…?;;
てかあの状態で動ける事自体がすげえ…。


個人的にオルカ好きなので、出来れば死んで欲しくないのよ…orz


だけどオルカ自身は、死ぬ事よりも自分と同じ場所に立ってくれるかもしれない相手と戦う事しか頭に無いのね…orz
う〜ん…孤独な生き物だなぁ…。なんか切なくなる…。





そういや凜鱗人さんてば中山ちゃんにえらくご執心な様子ですが、発言が妙に親父くさいのは何故…orz
やっぱり年齢高いのかなぁ?(笑)

つか、りんりんがエロ発言すると、ものすっごく犯罪チックに聞こえてしまうのですが…(笑)

駄目よ!中山ちゃん純なんだからっ!(笑)
だって彼女は咢も亜紀人も好きみたいだけど、付き合いたいとか、ましてや合体(爆)したいとか、そういうこと考えてるようには見えないんだもん。

何となくだけど、咢の刹那的な生き方に不安を抱いてて、それを何とかして止めたいだけな気がする。
危険なものに対する憧れっつーか…お母さん的な心配の仕方っつーか…(笑)

まぁ…一応中学生ですし、純白というか、清純というか…。淡い恋心ってやつなのかなぁ…?なんて(笑)


いくら凜鱗人が中山ちゃんにご執心でも、カズアギは譲れ無いの!だから中山ちゃんとくっついて欲しくないのよう!(本音)
個人的に中山ちゃんは大好きですよ!でも、彼女は恋愛とは無関係な所で、清いままでいて欲しいのよう!(笑)

だから相手がりんりんでも、そっち方面は敢えて却下なの!(笑)





なんか話逸れたな…(笑)

取り敢えずvsオルカ戦はもう少し続くみたいなので、ヤキモキしながら見守りたいと思います。



関係無いけど、最近どうしても凜鱗人をりんりんと言ってしまう…(笑)


そして更に関係ないけど、りんりんと海人って、同一人物なの?
俺にはどうしても同じ人に思えないんだよね…。海人と凜鱗人は実は双子と言われた方がまだ納得出来る…。
咢がみたあのシルエットは海人じゃなくて、普通に成長していたらああなってたハズの凜鱗人なんじゃないかなあ?

だってそもそも、あのからだの本当の持ち主かどうかも怪しいじゃないか…。
空っぽだった肉体に、能力だけ移植したと言われた方が俺的には納得いくんだけど、その辺りの解明はまだ当分先なのかしら?

うう…。微妙に消化不良な感じがヤキモキして凄く困る…orz

★ うぬぅ…

2008.02.07(Thu)

未だに気分が落ち着かなくて、ズルズルと本誌の事を引き摺っております。


微ネタバレ気味なので、Trick:193を未読の方はご注意下さい。






ここ最近アキアギ関連のネタでウハウハしてたんですが、ここまで来ちゃうと、もう下手に萌えだけ先行させてる訳にも行かなくなってきました…orz


うちのサイトがギア始めた頃は、既に17巻辺りまで単行本が発売されてて、ここまで来てれば、根底から妄想ネタ(笑)を覆される事は無いだろうと踏んでました。



甘かった…。メチャメチャ甘かった…orz



まさか今更、こんなどんでん返しがあるとは思いませんでしたよ…。


これじゃ、亜紀人=主人格(仮)と定めてた、うちの話が成り立たねーよっ!(笑)


まぁ…敢えてごり押ししてしまうという手もありますが、根本的に見直ししないと駄目かも…なんて、ちょっと弱気になってみたり…。

あれを踏まえた上で、更なる話を考えようかな?とちょっくら思ってます。

シュチ的には、それはそれで面白いと思ってるんですよ。いやマジで(笑)


ただ、このまま咢や亜紀人が消えてしまうことも、考えなきゃならん訳で…。


そうなると、今まだ表には出てない残りの話を全部書いたら、サイトとしての活動は終わりか…?
なんて思ってみたりして…。


つーてもネタ的には、まだ一杯残ってるので、大分先ではあるのですが(笑)
あとは本編完全無視で、独自世界を突き進む位しかっ!(笑)


いませっかく久々に楽しくサイト活動やってるのに〜。本当に久々にネタ神様が降臨してるのにぃ〜(笑)




あ。ネタと言えば、今、本誌ツッコミネタが頭を渦まいております(笑)
半分現実逃避のようなネタですが、自家発電しとかないと萌えが枯渇しそうなので(笑)ちまちまと文章におこしてみてたりして…(笑)

そのうちブログにあがるかもしれませぬ。
後からサイトの方にもアプりたいなとは思ってるんですが、微妙に裏入りそうでどうしようか悩み中…。





取り敢えず暫くの間は、本誌の行く末を見守りたいと思います…。

★ Trick:193

2008.02.06(Wed)

何やら色々ショックな最新号です…。

ああ…どうしよう………このまま何も考えずにファンやってていいのかな?…orz

これでホントに最悪の結果だったりしたら、ちょっと…真面目に考えなきゃ駄目かもしれない…(涙)
1時間くらい、しつこく何度も読み返してみたけど、読めば読むほど絶望感が増していくのは何故なんだ…orz


取り敢えずツッコミ行きます…。


携帯でご覧の方は隠し文字になりませんのでご注意下さい。





↓以下注意↓



↓本文ここから。

え〜…………なんかもう、既に何処から突っ込んで良いのか判りません…orz



取り敢えずあのスー●ーサ●ヤ人はなんだ?



…orz



可愛くない…果てしなく可愛くない…orz
むしろ笑いが込み上げて来るのは何故だ?…(笑)


そしてあの、無暗やたらとフェミニストで、恥ずかしげも無く点描背負ってる阿呆キャラは一体何なんだ〜〜〜〜〜〜っっ!!(笑)





ぜーはーぜー…………orz




あれ、どうみても海人とも違うキャラだよねぇ…。


ってか、人格植え付けどころか、能力そのものを移植ってどうなのさ?
しかもさり気にオルカの爆弾発言が…。

南のおじさまって、イッキの父親の事かよ?てーことは、グラチル生み出す研究してる首謀者って事か?


…イッキ=グラチル確定かなぁ…orz





いや、それよりも今はアキアギだよ…。

やっぱり海人にーちゃんは知ってて手元に置いてたのかなぁ? そうなると、アキラも無関係じゃなさそうだよな…。
確か二人の牙の王を作り出したとかなんとかのくだりが大分前にあったよね…?





そして何より気になるのが、咢と亜紀人。

やっぱりというか、当然の如くというか…。二人共檻ん中に居やがった!

しかも、あの咢の口振りからすると、凜鱗人の存在そのものを知ってるクサい…。


んむぅ…?


凜鱗人の口振りからすると、一番最初に居たのが彼って事になるから…。

第一の人格は凜鱗人。これが最初に、牙で他人を傷付けた。
その威力にビビって、凜鱗人を封じ込めようとして生まれたのが、亜紀人と咢。

亜紀人は凜鱗人の善性(たまに腹黒いが…(笑))で、咢は凜鱗人の凶悪な部分、つまり悪性を担う。
本来は、凜鱗人の能力を二つに分けた時点で凜鱗人としての人格は完全に分離して、それぞれに吸収される筈だった。

しかし、分離したと思っていた筈の凜鱗人はまだ残っていて、二人の知らない深層に深く沈みこんで隠れていた。
それが時を経て、咢自身に隙のようなものが生まれてきて、少しずつ咢の能力を削り、吸収することで、再び表舞台に登場?




…意味が判らん…orz



そもそも色々矛盾してるよ、判ってるよっ!でも考えなきゃ気が済まないんだよう!(泣)



判んない〜。全然判んない〜〜〜!!



能力だけ移植した時点で、既に亜紀人だったのかなぁ?

凜鱗人は純粋に力そのもので、本来は人格なんて無かった…とか?
でもそれじゃ、一人目って言葉に反するしなぁ…。

能力を移植した時に、それを使う為に、柔順な性格の亜紀人を作り出した…って、考えることは出来ると思うけど、でもそれだと、元からいた凜鱗人は最初からあんな性格なんだろうか…?

それとも凜鱗人は最初から眠らされてて、表に出てくることはなかったのかな…?




う゛〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜………。
マジで訳判らん…orz


作者様!謎解きぷりーずっ!!(泣)







そういや話はかわるが、あの凜鱗人とらやはどうもアキアギより年齢が高そうな感じがするなぁ…。
口調もそうなんだけど、態度がな…。なんかガキっぽくない。
言ってることも何気に歯が浮きそうな台詞がポンポン出て来るし…(笑)

でもあの感じだと、別にアキアギを無理矢理封じ込めようとしてる訳ではなさそう…。……気の所為?


ああ…でも、あのままアキアギが居なくなったら本気で泣きます…orz


だって主人格が凜鱗人なら、あの二人はもう不要…なんて事になりかねない…(泣)

やめて…それだけは絶対にやめて…。


あんなコ、うちの葛馬の手には負えな…(マテ)






だってぇ〜。所詮はカズアギスキーですからっ!(笑)
いくら凜鱗人が中山ちゃんに気がありそうな態度してても、そこだけは譲れませんからっ!(笑)

あー…。でも、あのコを葛馬が上手く手懐けてくれたら、それはそれで面白いかもなぁ…。

そして、咢と凜鱗人で葛馬の奪い合いとかしてくれたら、それはそれで萌えるかもしれない…(笑)



無理矢理でも萌え方向に走って、現実から目を逸らしたいファン心理をどうぞ笑って下さい…orz

★ Trick:192

2008.02.03(Sun)

サイトの更新にかまけてて、感想書く暇がありませんでした…orz
そっちが漸く一息つけたので、激しく今更ですがツッコミ感想いきますよん。

本当に色々と気になる事を次々とやってくれるぜ作者様はっ!
おかげで毎週ハラハラし通しなんだよう!

最近全く展開の先が読めなくて微妙に不安なんだけど、頼むから…本当に頼むから、最悪の結果だけにはしないでくれと心から願います…(泣)


さて。それではそろそろいきますかね…。


いつものごとく携帯では隠し文字になりませんので、ネタバレを観たくない方はご注意下さい。



※以下注意※





↓本文ここから

あちこちツッコミたい事はてんこ盛りですが。一番ツッコミたいのはやっぱりココです。



咢ってグラビティチルドレンなの?!


ち…つまらん…(マテ)


だってーだってえ〜〜〜〜〜〜っ!!


普通のコがグラチルに勝つ方が面白いじゃないかっ!
つか強いコがみんなグラチルだったら、普通のコはハナから勝負になんないって言われてるみたいで悔しいじゃないかっ!!

違うんだ。そうじゃないんだよう!
普通のコ達が強い敵に打ち勝つ様が楽しいのにぃ〜〜〜(えぐえぐ)


だってさぁ…このまま行くと、いつかイッキまでグラチルだった!…とかになりそうでヤなんだもん…orz
元々、イッキも咢もその可能性はあるかもとは思ってたけど、実際やられると興ざめなんだよう…(泣)

これでますます葛馬がいじけたりしたらどーしてくれるんだっ?!

『所詮、俺みたいなフツーの人間に、太刀打ち出来る訳なんかねーんだ。咢の側にいたいから、追いつきたい・強くなりたい・守りたい…なんて勝手に思ってた俺は、ただの道化じゃん…』(後半妄想入り(笑))


とか言われたりしたら、うちのアギたん落ち込んでしまうわっ!(泣)
それでなくてもうちの咢さんは、自分が影だって事にコンプレックス抱いてるのに!
その上、ひょっとして多重人格になることまで【始めから仕組まれた事】だったんじゃないか?なんて疑いはじめてるよ…orz



なんて…疑ってるのは俺か…(笑)


いや、個人的にね…海人と亜紀人って実は兄弟じゃないんじゃ無いかな?…なんて思った事がありまして…(笑)


亜紀人は小さい頃から海人の側に居たけど、生まれてばかりの赤ん坊の頃の写真って、あのトレーラーハウスの中には一枚も無かったんだよね…。

お座りしてるきゃわゆいのはあったけど、それより前って無かった気がして…。
今思うと、あの写真って実は結構重要な意味があったんではないかとちと思う。


でも前に咢が、鰐島の血がどうのって言ってたから、ああホントに兄弟なんだ。って思ったのよ。
だけど良く考えてみたら、もしかして亜紀人も咢も実は知らないんじゃないか?という疑問がムクムクと…。

けどあの性格は血縁っぽいよな?って思ってたら、相方が、実はアキアギは海人のクローンなんじゃないのか?なんて言い出して…。
確かにそれも無い話じゃないな…と(爆)



だって、グラチルを創り出すことって、ただの一個人でどうにか出来るようなもんじゃない気がして、ひょっとして政府が関わってるんじゃないかと思えてきてしまった訳ですよ。

そしたら、かなり非人道的なことでも簡単に黙殺されそうだし、人体実験とか人工的に双子を生み出すことが出来るなら、ひとつの身体に複数の人格を植え付けることも、実験の一環としてやってたんじゃないの?とかどんどんダークな妄想が…(笑)



以前海人が「アイツはジェネシスの懐に忍ばせた裏切りの卵だ」って話をしてた事があったじゃないですか。
当時はただの比喩表現だと思ってたから、あのアキアギがどうやったら裏切るんだろう?て気になってたんだけど、今のあの状態なら裏切り可能なんじゃないかと、ふと気付いてしまって…。

そこまで考えた時に、俺は亜紀人=海人のクローンじゃなくて、アキアギの中に海人の人格を刷り込んだのかな…?と。


って事は、海人は最初から知ってたことになって、最初からそのつもりで亜紀人を育ててたことになるな…と。

あ、でもそしたら年齢的に合わないか?
もしかして海人自身も別の誰かが元になってんのか??




ああ…ややこしい…orz




なにはともあれ、今の展開は咢の精神的成長なんだよね?
もしあれで「ハイ、成長したでしょ?」とか言ったら絶対納得しないから!


あの海人もどきは、咢が失ってきた「強さ」の象徴であり、亜紀人が抱いていた「恐怖」の象徴とかだと思いたい。
それをねじ伏せて自分のものにすることで強くなってくれることを期待してます。いやマジで。



このままアキアギの人格消えたりしたら作者様を怨みます…(ボソ)



それはそうと、アキアギの瞳の十字架。他のグラチル達と随分ちがくて気になるなぁ…。
実はこっそり、オルカ→試作品・アキアギ→完成品とかだったらどうしよう…とか思ってたり…(笑)

★ Trick:191+追記

2008.01.23(Wed)

今回は久々にちょっ早なギアツッコミです〜。
ってかもう、前半部分でドカーッ!っとテンション上がって、後半でズドーンと落ちました(笑)

意味わかんねーよっ!!っていわれたらそれまでな事ですよ、はい(笑)
ちなみにあのコの話じゃ無いですよ。それとは別口のショック事項なのです…orz


まぁ…それは取り敢えず置いといて。

以下ツッコミです。

携帯でご覧の方は隠し文字になりませんのでご注意下さい。





↓以下注意↓



いよいよオルカvs咢です。
ちみっこいコ達がガチンコ勝負してる姿に萌え萌えしつつ、冒頭の夢に喰い荒らされていく咢にかなりドキバク。

心の中で咢咢咢咢〜〜〜〜〜〜っ!っと連呼して、のたうち回りたかったのは内緒な方向で…(言ってるし…)



しかしそんなハイテンションも、話が進むうちにどんどんアレ…?みたいな事になってきて、トドメはかなり強烈でした…orz


っていうか!なんで今!この時期に咢のはなしなんですか!作者様っ?!!(泣)と、叫びたくなったのは、もうどうしようもないと思います…。



冒頭で言った通り、彼女の事じゃありませんよ?
つかむしろ、俺がカプってしたい…(マテ)

いやだって、あんな美脚をカプ出来るなんて、なんてうらまやしいんだっ!!と、素で思っちゃたんだもん(爆)

本誌と二次創作は別物という理論に則り(理論なんだ…)あれはあれで良いのです。

だって俺、あのコ好きだもん…(笑)




ていうか、問題はそっちじゃなくて、咢のモノローグの方なんだっ!!


咢を描く上で、本質を掘り下げて行ったら、最後に行き着くのはそこですよ。それは判ってるし、俺もそうじゃなきゃ咢じゃないと思うし、当然の結果だとも思う。


んでも、だからと言って、この偶然はあまりにも酷いと思うの…orz

勿論、キャラは作者様のものだし、こっちが勝手に横から茶々入れてるだけだから、とやかく言うのはお門違いだって判ってるんですよ。

でもよりによって、同じようなタイミングで、あの台詞を使ってくるとは思って無かったのよう!(泣)



いやまぁ…うちの咢はネガティブ思考だから、必ずしも原作と全く同じじゃないとこがミソなんだけど…(笑)



自分がカズアギ話やる上で、一番書きたかった部分がその台詞に集約されてるので、勝手に動揺してるだけです…(__;)


今まで原作では、咢の内面ってベヒモス戦辺りでチョロッと露出したきり、ずっと出て無かったじゃないですか?

自分は色々感情移入し過ぎると、そのキャラの内面を解析してみたくなる傾向があるんですよ(笑)

んで、考えれば考えるほど、咢がこの世界にいる根幹って、亜紀人を守る為だけって事に集約されてるような気がして、その事を自分なりに書いてみたいなってずっと思ってたんですよ。




…ここまで来たら、聡い人はもう判っちゃいましたよね?(笑)

そう………言わせてしまったんですよ、咢に…。亜紀人を守るって…。
そしたら今回、同じ台詞がありやがったっ!(笑)

ただしうちの場合は、もっと思考的には暗い方向で、意味合いも全然違うんですが…(笑)



神…?俺、神に憑かれた…?(笑)




いやもう、ぶっちゃけ焦りました(笑)

なんでこんなトコで重なるんだっ?!みたいな?(笑)


でもコレ単なる偶然です。いやマジで(笑)



それにうちの咢さんはネガティブ思考なので、台詞の意味合いもその後の行動も全然違くなってるし(笑)
しかもうちのは、亜紀人を守る為だけに…みたいな方向なので、単に似たような思考で、枝葉が伸びて、だけど全く違う実がなった、ってだけの事なんですよ(笑)



しかし、あの台詞みた時はマジビビった…。頭の中覗かれたのかと思ったよ…(笑)



しかしうちはこの話まだ世に出て無いんですよね…。つーか最終章がさっきあがったばっかで、推敲すらしてないの(笑)

近々サイトでアプ予定ですが、たまたま同じ台詞になっちゃっただけなんで、その辺りはツッコミなし方向でお願いします(笑)


ちなみにこのネタは、以前サイトのブログで愚痴ってたやつの一部です(笑)
そしてあの台詞は11月3日の時点で、既に入れこみ済だったという…(笑)


さっき思わずメール確認しちゃったよ(笑)

あ、うちは相方と共同で文章書いてるので、メールがバンバン行き交います(笑)

ついでにネタ帳がわりに使ってる掲示板にメール転送した日付がその日でした(笑)


さっき最終章送られてきた直後に電話して来たから、相方にこの話してみました。
そしたら、電話の向こうで悲鳴あげられました(笑)


うん…俺も雑誌ブン投げて叫んだもん…(笑)


一人だけ狼狽えるのは悔しかったから、お裾分けしてみた(笑)



あー…見事に話脱線したなぁ…。




さて、咢さんは囚われの町娘(笑)を無事奪還出来るのか?!
いっちょカッコいいとこ見せておくんなまし〜v



つか今回のギアはカッコ可愛い咢のオンパレードで、一コマ一コマ食い入るようにみつめちゃったよ!(笑)
そして思ったのは、オルカはやっぱり性格悪い…。意地悪?(笑)

でもなにより悔しいのは、可愛いと思ってしまったことだ…orz


くそぅ…顔好みなんだよ、コイツ…(笑)



追記+

そういやすっかり書き忘れてけど、オルカってば、何気に咢さんの大事な所に蹴りくれてません?

だって明らかに当たってる場所が腹じゃないし、ココンッ!とか、やたら軽い擬音が!(笑)


そりゃ急所にガツン!とかやったらあんなもんじゃすまな……(爆)

つーかあのコやっぱりエゲツない…(笑)


そんなの葛馬が知ったら、大変なことになりそうだなぁ…と、阿呆い妄想が巡ってしまう訳ですよ(マテ)

だって、うちの葛馬なら絶対に痛く無いようにとか言って、やさし〜く舐……(蹴)

そんなことされたらアギたん大変よ?
優しくされるの慣れて無いのに、大事なトコそんな風に扱われたら、かわゆく乱れまく…(蹴)

妄想が暴走始めたからここで終わっとこう…(爆)

★ Trick:190

2008.01.13(Sun)

080112_trick190.jpg


遅ればせながら本誌感想〜。

絵は内容とはあまり関係無いので気にしちゃイヤンです(笑)
たんに全開咢さんを描きたかっただけですから(笑)

しかしいつもの事だが、俺の描く咢さんはかわゆくならないのう…orz
目がデカくなり過ぎないように気にしてるつもりなんだけど、結局つもりでしかないって事なのね…。

誰かかっこかわゆく描くコツ教えてくれ〜〜〜〜っ!!



と、一通り叫んだトコで以下感想です(笑)
携帯でご覧の方は隠し文字になりませんのでご注意下さい。






↓以下注意↓





本文ここから。

今週もやたらめったらカッコかわゆい咢さんでしたねぇv
はうはうしながら何度も何度も見返してしまいましたよ(笑)


しかし カエサル あぜ道くんはとんでもなくイっちゃったタイプだったのね…。
俺の脳内変換だと、咢にひとめ惚れして告ったら、こっぴどくフラれて腹癒せに苛めようとした風にしか見えな…(爆)

ある意味とっても可哀相な人かも…?(笑)

でも駄目よ!アギたんには葛馬がいるんだからっ!フラれて当然なのよっ!!(笑)

てーか、何しに出て来たんだコイツは…。

実際の所、いてもいなくてもあんま変わんな……。
いやいや!きっと素敵咢さんを顕現させる為に必要だったのよ!


……………って、噛ませ犬?(マテ)
い…一応、布石ってことに……(それもどうなんだ?)



そしてオルカとの対決ですよ!
つーか、ゴメンねアギたん…。

正直俺は君の力を見誤っていたらしい…。
誰だよあぜ道vs咢なんて言った馬鹿は…(お前だよ)


そうよね!咢がそんなとこで終わる訳ないもんね!
しかし、オルカとはかなり力の差があるのか…珍しく咢さんが敵を褒めてますよ…。

簡単に勝っちゃうのは盛り上がりに欠けるけど、負けて欲しくないのもファン心理なんだよう!

次はいよいよオルカvs咢かな?
頑張ってくれ〜〜〜っ!!(><)〇

★ Trick:189

2007.12.30(Sun)

今年最後のギア感想。いや、ツッコミ(笑)です。
なんかもう色々テンション高過ぎで、ウハウハ状態ですが気にしちゃいけませんぜ。
つかもう、そんなんいつもの事じゃん!と、横からツッコミ入りそうな勢いです(意味不明)

テンションは高いが体調は駄目スギてなんかもう無茶苦茶です。んでも、取り敢えずあげとかないと収まらないのであげるしか…!

だってだって!咢スキーとしては盛り上がんなきゃ嘘でしょ?的な事になってるんですもの!!
ここで盛り上がらずにいつ盛り上がるんだよ?!と、自ツッコミかましつつ、それではそろそろネダバレ参ります!(笑)


毎度の事ながら、携帯からでは隠し文字になりませんのでご注意を。








↓以下注意↓







本文ここから。




前回あの引きのまま、咢パートからイッキ達に視点が移るのかと思ってたら、まだ続きがありやがった!(笑)
つーか、ファックファック叫んでブチ切れすんのは予想の範疇だったのだが…(笑)
ってか、自分自身の不甲斐無さに怒り狂ってる咢さんがめさ美人で萌える(笑)
うんうん。そうだよね。あそこで怒り狂わなきゃ咢じゃないもんねぇv
しかし、まさかそういう展開が来るとは思わなかったよ…。


ぜ…全開…っ!アキアギだよアキアギっ!ちゅうか咢さんめさかわ!そしてめさ凶悪!(笑)
うわーうわーうわーv久々だよ久々〜v両目開けてる咢もきゃわゆいのうv
そして服の前閉じてると、細さがきわだつのうv腰細!腕細っ!!見えて無いけど足も細っ!!!

そして中指立てて挑発しまくりな咢さんにまたもやメロキュンv(笑)
ぐは〜ぐは〜ぐは〜〜〜〜っv可愛い!格好良い!いやん!素敵よ咢さんっ!!(笑)

亜紀人もめさ頑張ってるなあ…。
ってか、咢は守る為に戦う方が強いって台詞にキュンキュンしてしまったよ…(ドキドキ)
確かに亜紀人をずっと守り続けて来たって意味もあるんだけど。ワタクシの脳内咢さんは、おにーたまから葛馬を守る為に必死になってますよ!(笑)
だって、うちのおにーたまは咢を自分の道具扱いしちゃう人で、その道具(咢)が勝手に自分の手から離れた所で、人を好きになる事を知って、しかもそれがおにーたまの大嫌いなクズの一人だなんて知ったら、間違い無く全力で破滅させに来るもの(爆)
葛馬を壊して、亜紀人を自分の元に取り戻そうとするのは必至。
でも、咢からしてみたら、絶対に壊されたくないし、おにーたまのの元に戻る気も無いから戦うしかないじゃないですかっ!!

…なんて妄想がぐーるぐーるしちゃって、色々ウハウハな事に…(笑)



ああ…それにしても咢カッケー!
リアル血の雨カッケーvって!アンタのがよっぽどカッケーわっ!!(笑)凶悪面が萌えるわんv
俺をここまでメロメロにさせて一体どうしろというのか?!アレですか?また妄想ネタ萌えしろと?!(笑)


こんな状態で年明けまでお預けなんて…orz
ってか、これでこっちほっといてイッキ達…つか葛馬?とかになったら泣いちゃうぞ?!(爆)

★ Trick:188

2007.12.15(Sat)


約一名に何故か過剰な期待をされてしまい、引っ込みが着かなくなっている管理人です、今晩は(笑)

ってか、俺なんかの感想読んだって大して面白くも無いと思うんですがねぇ…?
しかし、電話する度に早く書けと催促されるので(笑)改めましてツッコミ感想です。


毎度の事ながら、携帯からでは隠し文字になりませんのでご注意下さい。








↓以下注意↓





↓本文ココから





え〜。オルカと対峙中の咢さんとは別に、やけに楽しそうな小烏ちゃんの面々(笑)

つーか、フライングペ●ちゃんは素で恐いです(笑)
(正確にはベコちゃんだが…(笑))
そもそもこんなド田舎に不●家がある事の方がびっくりです(←失礼)
だって人口少なそうなんだもん…(笑)



それはさておき。

また変なのが出て来たよ…。
ちゅうか、あぜ道カット発言に素で受けて、暫く笑いが止まらなくて大変でした(笑)
いつも思うが、咢のネーミングセンスは変だ(笑)つーか上手い(笑)
個人的に妙にツボって困る(笑)
ニット豆電球とか、実に的を射てる表現に笑わずにはいられなくなるのです…(笑)

実はこっそり本人が気にしてる(かもしれない)事を、ズバリと言ってのける豪胆さが大好きです(笑)
だって!葛馬にしろアゼ道(マテ)にしろ、気にしてなきゃ、あそこまで過剰反応しないと思うんだもん!(笑)

そして図星指されたアゼ道くんは、咢に先制攻撃を(笑)



ってか…咢がっ!あの咢さんがビビってる?!
恐いもの知らずな咢が、初めて見せた怯えだよ…。

ヤバイ…。
なんか物凄くキュンキュンくる…(ヲイ)


だって!強気なコが怯えてる姿って、なんか無性にドキドキしちゃうんだもん!
勿論、ただ怯えて、尻尾巻いて逃げたりしないって信じてるから、そんな事いえるんだけどさっ!(笑)

現にうちの脳内咢さんは、そんな自分自身に腹立てて怒り狂っておいでですから(笑)
ファックファック叫びながら、アゼ道くんにリベンジ誓っておりますのことよ(笑)



…ん?って事は、俺の中では咢vsオルカじゃなくて、アゼ道くんなのか…?
いや…それはそれで面白いけど、俺としてはオルカとの対決も観てみたい気がするぞ…。

まぁ…それは置いとくとして。
ピョン子(笑)の捨て台詞が非常にグサッとキましたねぇ…。
そんな…咢のプライド粉微塵にする台詞をサラリと吐いて去らないでくれぇ〜〜っ!
お陰でうちの咢さん、相当ブチーン!とイってるらしくて、こっちのツッコミに全く反応してくれなくて大変困ってます…。
見向きもしてくれないのよう!脳内に別住人が住み着いてる側としては、日常生活に支障を来すので、なんとか収まって欲しいトコなんですが、これは暫くの間、手の施し様が無い気がします…(笑)


あ、そういや咢がナチュラルに英語話しててびっくりしたんだけど(笑)
つーか話せるんだエーゴ…(笑)
てっきりそっちは苦手分野なんだと思っておりました。つか、喋れるけど書けないって気がする…(笑)
それともアレかな?亜紀人が一生懸命翻訳してくれてるのかしら?(笑)
んで、自分が馬鹿にされてるのが判って、カチンときた咢が亜紀人に尋ねるわけですよ。


咢『亜紀人…。………って、エーゴで何て云うんだ?』
亜『え…?う〜んとね、………かな?なんで??』
咢「マテコラアゼ道カット」
亜『わ〜〜〜〜〜っ?!あっ、咢お〜〜〜っ?!そんな、ホントのコト云っちゃ…!!』




みたいな…内なる会話が、人知れず行われていたのではないかと想像してしまい、独りで死にそうになってました(←笑いスギ)

つーかうちの亜紀人はたいがい性格悪いな…(笑)





あぁ…なんか激しく反れた…(笑)



何はともあれ、咢にとっては屈辱的なこの邂逅ですが。
いよいよ試練の時…なんですかねぇ…?
是非とも乗り越えて、更に強くなった咢さんを拝みたいです。

あ…なんか凄いドキドキワクワクしてるかもしれない…。
負けるな咢お〜っ!!(笑)

★ Trick:187

2007.12.06(Thu)

今週はあんまり進展無いのでサラッと…(笑)


↓以下ネタバレにつき注意↓





つーか楽しそうに嵐と戯れてるガキ共をなんとかしろ(笑)
確かにわくわくするけどさっ!危ないじゃんかっ!
うれしそーな葛馬が忘れられなくてどうも……(笑)

ああいうのみてるとおこちゃまなんだって事を思い出します…(笑)




展開的にはラブコメモードに突入しなくてなによりでした…(はふぅ)


しかし何気にアギたん危険です。そんな嵐の中で…ってか吹き飛ばされそうで見てるこっちがハラハラします…(笑)

つか咢さんはどこまで行っても強気なんですねぇ…。
筋トレはともかくそういう方向性で決着つけようとしてるとは思わなかったよ(笑)
や。それもひとつの道だとは思うけどね。
しかし、基礎体力の無さは、どうにもならんのではなかろうかと余計な心配をしてしまう訳ですよ…(笑)
んでもあの新キャラ君は咢とほぼ同じくらいの体格してるから、彼と闘う事で何か活路を見出だせたら良いなと思う。

それはそれとして。わたくし、オルカっててっきり鯱の事だと思ってたんですが、もしかして違った?少なくとも携帯に入ってる英語辞書では出てきませんでした。なんなのキリングホエールって!響きが恐いんですが!!(笑)


…つーか、鯱と鮫のバトルって考えると、何となく挫けたくなるのは気の所為ですか…?
いやなんか…。危険な生き物同士なんだけど、あの二人だと思うと微笑ましく見えてしまうのは、俺の目が腐ってる所為ですかね…(笑)

★ Trick:186

2007.11.29(Thu)

今回はいつにも増してテンション高いですよ〜。
読み終わった直後だし、ちょっと待ったコールかけたくてウズウズしてるし、なにより扉を飾ってる咢さんがエロかわ過ぎてヤヴァイから!!(爆)
余りのヤヴァさにコタツ蹴り付けて悶えましたよわたくし(馬鹿)
おかげで今、膝の辺りが妙に痛いんですが!(ホントに馬鹿だな…)


そういえば今週号はギアの全プレ(全プレだっけ?)がありますよ。
あまりにも可愛いので欲しい気満々です(笑)
本気で使いたいから2セット欲しいとか思ってる阿呆が此所に居ますよ(笑)

というか…

何故よりによって応募券が扉絵の真裏に付いてなきゃならんのですかっ?!orz

それはアレですか?

俺に咢を切り刻めとおっしゃるんですかっ?!(泣)

ヴァカ〜〜〜〜〜〜〜っ!!
そんなっ!咢にハサミ入れるなんてそんな事っ!!(泣)
珍しくカラーだから切り抜きして取っておこうと思ったのにぃ〜〜〜〜っ!!


……………さ…3冊?……………………orz







ぇ〜程よく壊れた所でツッコミにまいります…。
携帯でご覧の方は隠し文字になりませんのでご注意を。








↓以下注意↓






そんな訳で。
前回から引き続き特訓続きの小烏ちゃん達でございます。

というか今回の焦点は咢です(笑)


つかその前に表紙にツッコミ入れさせてくれっ!



なんなんですかあの咢さんはっ!肌白っ!腕細っ!!腰細〜っ!!!
おまけにあの挑戦的かつ挑発的な視線!!惜しげもなく媚態を曝してくださっちゃってもうもうもうっ!!(><)○
そんなアナタ襲って下さいといわんばかりな素敵なコトを〜〜〜〜〜っ!!

葛馬じゃなくたって襲いたくなりますがな!!(ジュルリ)

お陰で俺の脳内にアホな1P漫画が浮かんでしまってヤヴァイ感じです…(笑)



さて…。それでは改めて本編に…(爆)



咢さんどうもかなり本気で不調な模様…。
モチベーション下がりまくりなのかまともに牙が発動出来ないらしく、独り黙々と…いや…悶々と悩んでおるようです…。

ていうか…それってかなりヤバい傾向なんじゃないかと思うのは俺だけじゃないよねぇ…?
だってATまともに操れないって事は、咢の存在自体が危うくなってるって事でしょ?
考えたくない事だけど…咢消えちゃったり…しない…よね………?
ていうか消えるな………(泣)


色々悩んでる咢を見るのは、普段あまり内面を曝さないタイプのコだから嬉しくはあるんだけど、それが消滅へのカウントダウンだったりしたら相当凹む…orz
どうする気なのかは作者次第だけどさ…。そんなの百も承知だけどさあっ!!
でも、完全消滅なんて事態だけは絶対に嫌だあああぁあ〜〜〜〜〜!!
多重人格症だから、せめて統合方向へ向かっていくなら…嫌だけど納得はするよ。
いずれはそうなってしまうのかもしれないけど、でも、要らないって切り捨てられちゃうのは悲しすぎる…。



つーか今回のアレは一体何なんだ…orz

何故中山と2ショットっ?!

やめてくれ〜!本気でやめてくれ〜っ!
そんな変なとこで妙なフラグ立てないで下さいぃ〜〜〜〜!(泣)
中山が咢の調律者になるのは仕方無いとしてもっ!余計な恋愛フラグは立てなくて良いです…orz

中山好きだけどさっ!でもそれはあくまで単品であって、カップリングじゃないんだよう!!
それなのに、どうみてもあれは中山見て「悪くない…」とか呟いてる咢が…咢があ〜〜〜〜っ!!




…いや、待てよ。
ある意味あれは葛馬がヤキモチ焼く材料になるのでは…(何か言い出した…)
後から葛馬が妙にムクれてて、咢がそれを疑問に思って突っ込んだりしたら…(悶々)

あ…イイかも…痴話喧嘩に使えそう…。

珍しくプッツンしちゃう葛馬に散々イロイロされちゃう咢とか…かなり良いかも…v





…脳内妄想が暴走し始めたのでこの辺で終わっときます…(爆)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。